スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウスのくるくる

2009.09.10 *Thu
正式にはなんて名前が正解かはわからない。

これです。

karukan-rongu.jpg
商品名は「かるかんロング」かな?


kurukuru-1.jpg
ハウスの温度調整の為に
腰のビニールがセパレートになっていて
このくるくるをクルクル回して上げたり下げたりする道具。


kurukuru-2.jpg
これ、下の腰ビニールが落ちちゃってるけども
クルクルクルクルしていくと


kurukuru-3.jpg
ビニールは閉まります。
楽ちん&便利になったもんだな~~


kurukuru-4.jpg
こちらが正しい腰のセパレートぶり。
これで雨が急に降っても、いきなり暑くなって来ても
すばやくハウスの温度調整ができる。

私が中学生の頃はメロン農家だったので
こんなハウスが20本近くプラス小さいトンネル型のもあって
朝 学校に行く前に全部開けて、学校から帰って来て
全部閉める ってのをバイト代をもらってやってた気がする。
当時は腰のビニールは1枚もので、上のかまぼこ型の終わり地点の
重ね部分を手で持ち上げて開けてく原始的なもんだったのに。
本当、道具ってすごいなぁ

考えた人、えらいっっ!!!!


スポンサーサイト
CATEGORY : 農家の道具
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © *花農家*都ブログ* All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ ( 写真素材:雨花 ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。